総計: 926302  今日: 88  昨日: 190       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
     まんねん初心者のオフロード奮闘記 まんねん初心者のオフロード奮闘記
リンク
掲示板
自己紹介
ツーリング
近所の林道
埼玉県の峠
チョットお出掛け
セロー
装備品
2006 登録写真
2007 登録写真
2008 登録写真
2009 写真集
2010 写真集
 ぶな峠写真 
 ツーリングへ追加
東北キャンプツーリング
  埼玉県内の峠を追加しました
    刈場坂峠
  皆さんの写真、動画集
    10 9 プチ酸欠 写真、動画集
    10 22 酸欠ご一行様 写真、動画集
ツーリングと言うほどではなく、半日バイクで出掛けたりした記録です
  セローでお出掛け
 

天気も良くツーリング日和ですが、チョット野暮用も有ったので午後からのお出掛け

 

遠くへ行く訳でも無いのでセローを選択

身支度は普段着のままだが、足元だけは先日購入した作業靴

先っぽは硬くなって踝までカバーしてくれる

 

先ず向かったのは毛呂山鎌北湖へ

しかし直前で滝の看板を発見

小さな駐車場には数台の自動車が止まっている

奥まった場所にセローを停車させ、看板を見ると徒歩7分とあるので歩いて行ってみる事にする。

 

         宿谷の滝

薄暗くシャッタースピードを手振れ限界まで落して撮って見るが、三脚が無いが何とか撮影成功

 

      再び走り出すと奥武蔵グリーンラインの看板を発見

鎌北湖〜定峰峠間にはこんな可愛い看板は無かったような気もする。

 

しばらくGL(グリーンライン)を走り、適当な支線からR299方面へ下って行くと怪しい支線を発見

      GLへ無事に到着

このままGLを走っても面白くないので、再び支線を下って行く

 

舗装路に戻り更に下って行くと、再び滝の看板を

      セローを止めて歩いて行くと五常の滝へ

 

GL周辺では黒山三滝が有名だが小さな滝が幾つも存在するようだ

(埼玉県内の滝巡りでもしてみるか?)

 

R299を秩父方面へと走り、帰路はブナ峠付へ目指す

 

ところがKDXでは何度も上ってたプチガレ林道だが、昨日の雨によるチュル路面に加え約3分山の大昔の横浜タイヤでは上れず

仕方なく芦ヶ久保まで行きGLを目指す。

 

白石峠から堂平山へ そしてお気軽林道へ

      KDXには無いエンブレを使い3〜4速と一段高いギヤを使う

その後は何時もの東屋で小休憩し、少々舗装されたが約5Kmのフラットお気軽林道へ

此方も3〜4速で走るが、KDXより約○分遅れ?

 

その後は何時もの道で暗くなる前に帰宅

 

走行距離 約130Km

 

途中滝を見学したりと、バイクを止めて付近を歩いて探索

セローでこんな気分転換も良いもんである。

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: セローでローカル線撮影
 次のテキスト: 探索
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.