総計: 935118  今日: 201  昨日: 704       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
     まんねん初心者のオフロード奮闘記 まんねん初心者のオフロード奮闘記
リンク
掲示板
自己紹介
ツーリング
近所の林道
埼玉県の峠
チョットお出掛け
セロー
装備品
2006 登録写真
2007 登録写真
2008 登録写真
2009 写真集
2010 写真集
 甲子林道他 
 ツーリングへ追加
東北キャンプツーリング
  埼玉県内の峠を追加しました
    刈場坂峠
  皆さんの写真、動画集
    10 9 プチ酸欠 写真、動画集
    10 22 酸欠ご一行様 写真、動画集

 

  県外遠征
 

機会が有ったら行って見たいと思っていたお山へ行くチャンス到来

但し参加条件は「自分で何とか出来る人」

中途半端な気持ちでは他の参加者さんに迷惑を掛ける

正直、前夜はプレッシャーで眠れませんでした。

 

僅かな睡眠時間だが予定通りに目が覚めると同時に、XR230氏から途中で載せて行ってくれとTELが入る。

 

朝食を済ませセローを積んだ軽トラでXR230氏の待つ集合場所へ

 

XR230を載せ再び走り出す

 

       その後は今回の集合場所へ到着

地元の人も続々と集まり、お弁当や飲み物を買ってお山の中の向かって行く

 

       駐車場へ到着して各自出発準備

走行順番も決まり案内人さんの後を着いて行くが、私の後には体長(隊長)さんがいる。(これは後程大変なプレッシャーと成って行く)

 

序盤は何て事の無い場所だが、一番嫌いなドロドロ状態の道へ

更に大小の倒木も有り気が抜けない。

 

  大した倒木では無いがチュルチュルで押しも入る

 

チュルを抜け出し、ヒルクライムで遊んでお次へ

 

チョイガレだが楽しく走るも、背後に迫る体長さんのプレッシャーに負けてミス

      そのミスを見逃さずに体長さんに抜かれる。

 

全員上り終えて一行は先へ進む

 

移動途中では周りの紅葉も楽し見ながらも、刻々と変化する路面を楽しみながらも注意して走る。

 

すると目の前にプチヒルが現れるが、走行ラインは3本

どれも轍が酷い

 

先行者の走行ラインを確認して、1番簡単と思われる真ん中のコースを選択

無事に成功と思われたが、最後に段差&根っ子にRタイヤが引っ掛かり押して貰う。

      押してくれてありがとうございます。

 

何人か同じ場所で引っ掛かる物の、皆の協力により全員クリア

 

更に進んで行くと今回最大の難所らしい場所へ

 

希望者のみのトライと成ったが、多くの参加者さんが挑戦する

 

先の状態も分からないので下見をして、各自自分の走りラインを選ぶ

 

直進コースは途中捲くれる恐れあり

チョイ迂回コースは最後に根っ子2段の難所有り

 

      私は前半チョイ迂回ルートを選択(此処までは順調)

 ラインを変更するも斜面で転倒

 バイクを起こし直進コースを登る

        何とか自力で登頂した

 

      

 

他の皆さんもお疲れさんでした

 

        ようやく昼食タイム

 

        昼食後はお気軽コース? 

でもヤッパリ有りました ガレ上り

 

     タイヤのお陰でクリア

 

その後は尾根伝いのコースを軽くトレッキング

紅葉も綺麗で、本日1番のお楽しみコースでした。

 

予定のコースを走り終えたらしく駐車場へ向かうが、最後に前半のドロドロへ

 

今度は倒木も軽くクリアして調子が良かったが、走行ラインを間違えドロドロ轍へ

 

後ろにいたXR230氏に助けて貰って小休止

  最後の此処が1番しんどかった

 

その後は駐車場へ戻り各自帰路へ

 

皆さんお疲れさんでした

先頭を走った案内さん ありがとうございました

助けてくれた御両名ありがとうございました

後を走っていた体長さん お陰で休まず本気で走りました

 

次回会いできる日を楽しみにしております。

 

今回のツーレポは写真をお借りして作成しました。

 

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 南会津
 次のテキスト: 紅葉ツー
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.